だれもがともに!共生共走5時間リレーマラソンはバリアフリーでありのままの相互交流ができる共生の場を提供したく開催しています

uptolastyear

過去の活動

2015第19回マラソン大会は中止、交流会に

雨のため、マラソン大会は中止、交流会を開催しました。
交流会: 9:30~12:00
こみゅにてぃぷらざ八潮第一地域交流室

100人以上の参加があり、韓国舞踊や沖縄音楽などを楽しみ、賑やかに交流ができました。
皆さまの今年のマラソン大会準備への協力に感謝いたします。
来年もまた開催します。皆さまの参加をお願いいたします。

まとめの実行委員会お知らせ

日時 12/7(月)19時~
場所 品川区大井第二地域センター 第二集会室
(品川区大井2-27-20 JR大井町駅より徒歩8分)

ご参加よろしくお願いします。

2015年プレイベント

原発事故被災地で生きる ―南相馬市障害者移動支援のこれまでとこれから―」

 今年で第19回になる共生共走5時間リレーマラソン大会は、第15回から「つながろう東北! 東日本大震災被災地支援」をサブスローガンに掲げ、プレイベントも震災や障害者防災の視点で取り組んできました。今回も、2011年3月11日に発生した東日本大震災・原発事故という未曾有の大災害を受け、「だれもがともに」の思いから被災地の人々を支援し連帯する場にしていきます。
 障害者は日々の生活じたいが「綱渡り」です。地域で共に生きていくことができなければ、普段でも生きていくことが困難、まして災害時においてはなおさらでしょう。とすれば、普段から地域のつながりをつくっておくことがきわめて大切になります。
 リレーマラソンは共に走ることを目的にしています。“だれもがともに”をテーマに、ふだん交流することの少ない人々、特に障害のある方々やさまざまな民族、在日外国人の方々との出合いの場になることを願い開催されています。このイベントも、普段の地域のつながりをつくる一つのきっかけとなれば嬉しいです。
 今回は、福島県からまだ復興が進んでない現状と、震災が起きてから外に出る機会を失った障害者の移送サービスを立ち上げた取り組みを話してもらい、大地震の起きることが確実な首都圏でも、私たちに何ができるのかを考え、話し合いたいと思います。ぜひご参加ください。

日時:8月30日(日) 午後2時~4時

場所:荏原第5地域センター第一集会室
    (品川区二葉1-3-37)
講演:南相馬市障害者移動支援の経過と現状
   …南相馬市NPO法人あさがお 西みよ子さん
   移動支援立ち上げへの関わり
   …おおた市民活動推進機構 中野真弓さん
資料代:500円
【主催:共生共走リレーマラソン実行委員会】 後援:品川区医師会、品川区社会福祉協議会
チラシpdfはこちらから→ 

2014年の大会

突然の多数のご参加もあり、盛大に大会を終えました。
皆様ありがとうございました。

10月26日(日) 午前9時受け付け開始 スタート 午前10:30

八潮公園多目的広場 ( 東京都品川区八潮5-11 )

直前の活動予定  2014年

0月6日(月)、14日(火)、20日(月) 19時から事務局会議
10月12日(日) 14時から八潮パークタウン北第1ハイツ秋祭り チラシ配布 
10月19日(日) 八潮パークタウン内チラシ配布(4000枚)10:00ローソン八潮店前集合
10月19日(日) 13時 スタッフ会議 こみゅにてぃぷらざ八潮第1多目的室
10月25日(土) 西大井の松山クリニックおよび戸越公園の事務局で準備作業
10月26日(日) 事務局集合 7:30 ボランティア集合 8:00 チーム・出店受付開始 9:00 全体打ち合わせ 9:30

当日雨天の場合

大会当日は午前6時に決行か中止かを判断し、中止ならばこのサイトでお知らせします。

2014年10月26日、本日決行です。

途中から雨の場合

小雨決行ですが、どうしても継続できない場合、終了を宣言し、大至急で表彰式を行い、撤収します。その後の雨天イベントはありません。

2014年プレイベント

終了! ご参加の皆様ありがとうございました!
シンポジウム「自宅で死なないために パート2 障害者と防災」

この20年来、複数の自然大災害が発生し、その経験をもとに防災、減災に関する新しい仕組みが出来つつあります。そこで今回は、区の防災担当者や医師など専門職の方々、バリアフリー専門家から詳しくお話を伺い、意見交換を行います。

日時: 7月12日(土) 午後6時~ (開場 午後5時30分)

会場: 品川区立中小企業センター
  品川区西品川1-28-3 電話 03-3787-3041
  東急大井町線下神明駅徒歩2分
  JR線・東急線・りんかい線大井町駅徒歩10分

講師: 品川区防災課 「品川区の防災計画について」
  築山節さん(第三北品川病院脳神経外科 品川医師会理事)「医師から見た防災」
  今福義明さん(特定非営利活動法人DPI日本会議バリアフリー部会員)
  「障害者から見たバリアフリーと防災」

参加費:500 円

主催:共生共走リレーマラソン実行委員会

2013年 第17回マラソン終了

雲一つない青空の下、マラソン大会が開催され、例年に変わらぬ盛況のうちに、無事終了しました。朝の早い時間には強風がふき、テントの固定作業に追われてその後を心配しましたが、以後はおだやかな一日でした。
参加協力協賛の皆様、ありがとうございました。

2013年プレイベント

ドキュメンタリー「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者」

盛況のうちに終了しました。参加の皆様ありがとうございました。
     ブログでの報告はこちら

映画スチール

上映(字幕つき)と監督トーク
8月31日(土) 午後2時~4時30分 
    (開場 午後1時30分)

 障害があるということは、災害時には普段以上の
  ハンディとなります。

   2011 年3 月11 日
    マグニチュード9.0 という未曾有の大震災が
   東北・関東を襲いました。
  地震に続く、津波、原発事故  
   この時、被災地の障害者に
    あの時、福島で、宮城で、岩手の地で
     何が起こっていたのでしょう

会場 スクエア荏原 ひらつかホール
  東急目黒線武蔵小山駅
  または東急池上線戸越銀座駅より徒歩10 分

上映参加費:500 円
トーク: 飯田基晴監督(手話通訳付き)

主催:共生共走リレーマラソン実行委員会


2013 年度品川区地域振興基金を活用した区民活動助成金交付事業
後援:品川区、品川区社会福祉協議会

2008年第12回大会

  • 会場は都立潮風公園(品川区東八潮)でした。品川ケーブルTVで放送。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional