だれもがともに!共生共走5時間リレーマラソンはバリアフリーでありのままの相互交流ができる共生の場を提供したく開催しています

kaisai

マラソン開催要項

マラソンの趣旨

 1996年の第1回以来、毎年開催しているこのマラソンは速く走ることや周回を増やすことを目的にしていません。ふだん交流することが少ない人々、障害者やアイヌ民族の人々、また国籍、年齢や性別を問わず、だれもがともに生きる街づくりを目指し、ふれあいの場となればと願い開催するものです。東京南部地域で活動している市民団体・労働組合・諸個人協働の企画です。
 マラソン以外にも模擬店、フリーマーケット、歌や踊りを披露するステージ、さらには車いすパン食い競走等盛りだくさんの企画を用意しています。また、今年も東日本大震災復興支援にも取り組みます。
 どうぞ、お気軽にご参加ご覧ください。

マラソン主催は?

  • 共生共走5時間リレーマラソン実行委員会
    • 毎年、「だれもがともに連絡会」が中心となって、実行委員会を立ち上げ、大会運営をおこなっています。

後援

※順不同、敬称略

  • 品川区
  • 品川区社会福祉協議会
  • 目黒区
  • 目黒区社会福祉協議会
  • 大田区
  • 大田区社会福祉協議会
  • 東京ボランティア・市民活動センター
  • (財)さわやか福祉財団
  • 障害児を普通学級へ・全国連絡会

イベント内容

  • 5時間のリレーマラソン(車いす・一輪車・ジョギング・歩き・仮装など、参加スタイルは自由です。)
  • ステージでのイベント(歌・ライブ・民族舞踊・手話ダンス・ファッションショーなどなど。)
  • メイン会場内に、
    • 模擬店
    • フリーマーケット
    • パネル展示
    • 車いす競争
    • シャボン玉やけん玉といった、さまざまな遊び
    • 高齢者の疑似体験
      などのコーナーがあります。
  • 参加者はもちろん、おとずれた人、だれもが楽しめる、お祭りのようなイベントです。

参加方法は?

※それぞれの申し込み方法についてはこちらからどうぞ⇒ 参加申込ページへのリンク

  • マラソンにエントリー
    • チーム構成人数は、2人以上であれば何人でもかまいません。
    • チーム人数が不足な方は、 事務局で調整・編成しますので、お気軽にご相談ください。
    • 個人で参加希望の方も、事務局までご相談ください。
  • 模擬店・フリーマーケット・展示などでの参加
  • ボランティア(イベント運営)での参加
  • ステージに出演

マラソンルール

  • 各参加者(チーム)が5時間をリレー方式で共走します。
    • 時間内は、チームのだれかが必ずコース上にいてください。
    • リレーのしかたは、各チーム自由。
    • リレーに使う、タスキはこちらで用意します。
  • 周回数をカウントし、記録証を渡します。

マラソン参加賞

  • 本年の記念品(オリジナルタオル)
  • ゴール後、全チームを表彰し、記録証を渡します。

その他

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional